(有)ネオナレッジ−ゼロからはじめるセレクトショップ− ゼロからはじめるセレクトショップ
ホームサービス概要プロフィールリンク集お問い合わせ     (有)ネオナレッジ
セレクトショップのためのファッションビジネス基礎知識
アパレルウェブ・ブログ
ファッションビジネス from WEST
アパレルウェブ・ブログ ファッションビジネス from WEST
日本最大級のファッションアパレル情報サイト【apparel-web.com】のアパログにて、ファッション・ビジネスに関する、情報を発信しています。
詳細へ
無料メールマガジン
創刊より丸7年、登録者数は1000名を突破しました。開業予定の方だけでなく、すでにショップを運営されている方にも、ご愛読をいただいております。
詳細へ
DVDセミナーのご案内
売場改善VMDセミナー
自分で出来る!今日から出来る!

売場改善VMDセミナー
\12,800
おカネをかけずに、自分で出来る!今日から出来る!、『売場改善VMDセミナー』 商品の見せかたを変えるだけで、売上は確実にアップします!
詳細へ
広告エリア




■カラーコーディネイトの基本パターン■



「色」は売り場演出において重要な要素です。


あらゆる視覚情報の中で、真っ先に目に入るのが「色」だからです。



「空間コーディネート」の基本パターンをベースに、続いて、「カラーコーディネイト」の基本パターンを理解し、より印象深いディスプレーを実践していきましょう。




@遠くからでもよく目立つカラーコーディネイト

           


赤・オレンジ・黄など暖色系の色を使うと、遠くからでも よく目立つディスプレーにすることができます。 


この目立つ色のことを、専門用語で「誘目性の高い色」といいます。


どんなにステキなディスプレーでも、気づいてもらえなければ 意味がありません。


そのため、ディスプレーに誘目性の高い色を取りいれることはとても重要です。


遠くからでも、目立つディスプレーを表現したい場合は、暖色系の色を使ってみるとよいでしょう。





Aテーマカラーで統一したカラーコーディネイト

           


テーマカラーを統一して、使う色を絞り込むと、打ち出したいイメージを、より鮮明にすることができます。


その際、大切なのは、イメージにマッチしたテーマカラーを設定すること。


色が持つイメージ
を大切にすることです。


たとえば、赤が持つイメージは、「情熱、元気、興奮」。青が持つイメージは「涼しい、冷静、信頼」などです。


表現したいディスプレーにマッチした色
を選んでください。


打ち出したいイメージを、より鮮明にしたい場合は、テーマカラーを設定するとよいでしょう。




Bトーンで統一したカラーコーディネイト

           


カラーバリエーションを訴求したい場合は、トーンを統一すると、まとまり感のあるディスプレーになります。


トーンとは、色の明るさ(明度)と鮮やかさ(彩度)の組み合わせのことで、「色調」ともいいます。


まとまり感のあるディスプレーを表現したい場合は、トーン(色調)を統一してみましょう。





Cアクセントカラーを使ったカラーコーディネイト

         


平坦な色使いの場合、一色だけアクセントカラー(強調色)を使うと、視線が集中してメリハリのあるディスプレーになります。


たとえば、ベージュ系のコーディネートの中に、一ケ所だけ、赤いスカーフを使ってみるというような場合です。


ただし、アクセントカラーには、少量で誘目性の高い色を使うのがポイントです。


ディスプレーにメリハリをつけたい場合には、アクセントカラーを使うとよいでしょう。





D規則性のあるカラーコーディネイト

                             


色を並べるとき、ある規則性をもった並べ方をすると、見た目が自然で落ち着きます。


これを「カラー・ライゼーションのルール」といいます。


この場合の色の並べかたは、の並び順が基本です。


「赤・オレンジ・黄・黄緑・緑・青緑・青・青紫・紫・赤紫・白・グレー・黒・ナチュラルカラー」を、左から右、前方から後方、上から下に並べていきます。


見やすく、すっきりした印象になりますので、店内のIPの場などにぜひ、活用してみましょう。


安定感のある、自然なディスプレーにしたい場合は、「カラー・ライぜーションのルール」に従ってみるとよいでしょう。




難しいと思われがちなディスプレーですが、「空間コーディネイト」と、「カラーコーディネイト」、この2つを知っておけば、まずはOKだと思います。



 
このサイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004- Neo-Knowledge,Ltd.