(有)ネオナレッジ−ゼロからはじめるセレクトショップ− ゼロからはじめるセレクトショップ
ホームサービス概要プロフィールリンク集お問い合わせ     (有)ネオナレッジ
セレクトショップのためのファッションビジネス基礎知識
アパレルウェブ・ブログ
ファッションビジネス from WEST
アパレルウェブ・ブログ ファッションビジネス from WEST
日本最大級のファッションアパレル情報サイト【apparel-web.com】のアパログにて、ファッション・ビジネスに関する、情報を発信しています。
詳細へ
無料メールマガジン
創刊より丸7年、登録者数は1000名を突破しました。開業予定の方だけでなく、すでにショップを運営されている方にも、ご愛読をいただいております。
詳細へ
DVDセミナーのご案内
売場改善VMDセミナー
自分で出来る!今日から出来る!

売場改善VMDセミナー
\12,800
おカネをかけずに、自分で出来る!今日から出来る!、『売場改善VMDセミナー』 商品の見せかたを変えるだけで、売上は確実にアップします!
詳細へ
広告エリア




■アパレル素材の基礎知識■



販売の現場で、消費者からの質問でいちばん多いのが、「これ、縮まない?」とか、「色落ちしない?」とか、「繊維」に関わる事柄なのではないでしょうか?


そこで、アパレルでよく使われるおもな素材、「繊維」について、少し触れてみたいと思います。


繊維は、大きく分けて「天然繊維」と「化学繊維」に分類され、さらに細かく分類されています。


代表的な繊維を表にしてみると、以下のようになります。




■代表的な繊維の分類と種類■


天然繊維 植物繊維 綿(コットン)
−亜麻(リネン)・黄麻(ジュート)・サイザル麻など
動物繊維 毛(ウール)−羊毛・モヘヤ・カシミア・アルパカ・アンゴラなど
絹(シルク)
化学繊維 精製繊維 テンセル
再生繊維 レーヨン
ポリノジック
キュプラ
半合成繊維 アセテート
トリアセテート
プロミックス
合成繊維 ナイロン
ポリエステル
アクリル
ポリウレタン


それぞれの繊維の詳細な特徴などについては、専門の書籍をご覧いただくとして、ここでは、消費者からのよく聞かれる質問別に、注意しておきたい繊維素材についてまとめてみたいと思います。




■よくある質問別の繊維一覧表■


○水洗いで縮む 綿(コットン)毛(ウール)レーヨンポリノジックキュプラ
○シワになりやすい 綿(コットン)レーヨンポリノジックキュプラ
○毛羽が立ちやすい 絹(シルク)テンセル
○毛玉になりやすい 毛(ウール)アクリル
○色落ちしやすい
○熱に弱い アセテートプロミックスナイロンアクリルポリウレタン
○日焼けしやすい(白物) 毛(ウール)絹(シルク)ナイロン
○アルカリに弱い 毛(ウール)絹(シルク)、アセテートトリアセテートプロミックス
○塩素系漂白剤に弱い プロミックスポリウレタン
○水でシミになりやすい 絹(シルク)
○他の汚れがつきやすい ポリエステルアクリル
○静電気が起こりやすい アセテートトリアセテートポリエステル
○プリーツ性がない レーヨンポリノジックキュプラ


では次に、消費者に販売するときのセールスポイント別にまとめてみると、以下のようになります。




■消費者へのセールスポイント別繊維一覧表■


○強くて丈夫 綿(コットン)ポリエステルナイロンポリウレタン(ゴムと比べて)、ポリノジック(レーヨンに比べて)、テンセル
○吸水性がよい 綿(コットン)毛(ウール)絹(シルク)レーヨンポリノジックキュプラテンセル
○熱に強い 綿(コットン)ポリエステルトリアセテート(アセテートに比べて)
○シワになりにくい 毛(ウール)ポリエステルナイロン
○感触がしなやか 絹(シルク)レーヨンポリノジックテンセルアセテートトリアセテートプロミックス
○ドレープ性がよい 絹(シルク)レーヨンポリノジックテンセル
○プリーツ性がよい アセテートトリアセテートポリエステルナイロン
○日光に強い キュプラプロミックスポリエステルアクリル
○保温性がよい 毛(ウール)絹(シルク)、アクリル
○軽い アセテートトリアセテートプロミックスポリエステルナイロンアクリルポリウレタン
○光沢がある 絹(シルク)キュプラアセテートトリアセテートプロミックス


適切なアドバイスができるように、繊維別の特徴をひと通り理解しておきましょう。



このサイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004- Neo-Knowledge,Ltd.