(有)ネオナレッジ−ゼロからはじめるセレクトショップ− ゼロからはじめるセレクトショップ
ホームサービス概要プロフィールリンク集お問い合わせ     (有)ネオナレッジ
セレクトショップのためのファッションビジネス基礎知識
アパレルウェブ・ブログ
ファッションビジネス from WEST
アパレルウェブ・ブログ ファッションビジネス from WEST
日本最大級のファッションアパレル情報サイト【apparel-web.com】のアパログにて、ファッション・ビジネスに関する、情報を発信しています。
詳細へ
無料メールマガジン
創刊より丸7年、登録者数は1000名を突破しました。開業予定の方だけでなく、すでにショップを運営されている方にも、ご愛読をいただいております。
詳細へ
DVDセミナーのご案内
売場改善VMDセミナー
自分で出来る!今日から出来る!

売場改善VMDセミナー
\12,800
おカネをかけずに、自分で出来る!今日から出来る!、『売場改善VMDセミナー』 商品の見せかたを変えるだけで、売上は確実にアップします!
詳細へ
広告エリア




■コーディネイトのポイント■

セレクトショップの販売員は、通称「FA」と呼ばれています。


これは、「ファッション・アドバイザー」を略したものです。


つまり、セレクトショップの販売員は、ただ売るだけでなく、お客様が洋服を選ばれる際、適切なアドバイスが出来なければいけないということです。


コーディネイトに悩まれているお客様に、ご提案、アドバイスを差し上げることも、販売員にとって、重要なお仕事のひとつなんです。


でも、これって結構難しいんですよね。


コーディネイトでお悩みの販売員の方って、結構いらっしゃるんですよ。


特に新米の販売員の方でしたら、なおさらです。


「ファッション雑誌を読んで参考にしたらいいの?」なんて、よく聞かれます。


ついつい、ファッション雑誌を参考にしたくなりますが、ちょっと待って!


その前に「コーディネイトのポイントを知る」のが優先なんです。


それを知ったうえでファッション雑誌を見れば、組み合わせのコツがわかり、今まで以上に参考になるでしょう。



では、「コーディネイトのポイント」とは?


それは、


●カラーバランスを考える

●着丈のバランスを考える

●主役を決める!


以上、3点です。




----------------------------------------------------------------------
■カラーバランスを考える■

まず、カラーバランスを考えるとはどういうことかというと…。


基本的には、


○同色系でまとめる

○反対色同士を組み合わせる

○無彩色のベースカラー+ビビッドなアクセントカラー


がベストです。


×近い色同士(例:青と緑)の組み合わせは、見た目に不自然で良い組み合わせとは言えません。



----------------------------------------------------------------------
■着丈のバランスを考える■

次に、着丈のバランスを考えます。


これは基本的には、


○トップス「長い」+ボトムス「短い」

○トップス「短い」+ボトムス「長い」


の組み合わせがベストです。


×「短い」+「短い」や「長い」+「長い」は、バランスが悪くなり良い組み合わせとは言えません。



----------------------------------------------------------------------
■主役を決める■

そして最後に、主役を決める!


これは少し上級編。私がショップのディスプレーなどでよく活用する方法です。


つい、ショップでいろんな商品に囲まれていると、あれやこれやと主役級のアイテム達を組み合わせたくなりますよね。


でもそこをぐっとガマン。


〇何か1点、そのコーディネイトで主役になるものを決めます。


あとは、その主役を引き立てられる脇役を集めます。


例えば、ターコイズ色のネックレスを主役に決めたとすると、脇役はシンプルで無彩色のアイテムを集めます。


すると、主役に視線が集中して、全体がキリッと引き締まるんです!


試してみてくださいね(^_^)



このサイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004- Neo-Knowledge,Ltd.