(有)ネオナレッジ−ゼロからはじめるセレクトショップ− ゼロからはじめるセレクトショップ
ホームサービス概要プロフィールリンク集お問い合わせ     (有)ネオナレッジ
ショッピングモール・レポート
アパレルウェブ・ブログ
ファッションビジネス from WEST
アパレルウェブ・ブログ ファッションビジネス from WEST
日本最大級のファッションアパレル情報サイト【apparel-web.com】のアパログにて、ファッション・ビジネスに関する、情報を発信しています。
詳細へ
無料メールマガジン
創刊より丸7年、登録者数は1000名を突破しました。開業予定の方だけでなく、すでにショップを運営されている方にも、ご愛読をいただいております。
詳細へ
DVDセミナーのご案内
売場改善VMDセミナー
自分で出来る!今日から出来る!

売場改善VMDセミナー
\12,800
おカネをかけずに、自分で出来る!今日から出来る!、『売場改善VMDセミナー』 商品の見せかたを変えるだけで、売上は確実にアップします!
詳細へ
広告エリア




■阪急西宮ガーデンズ■
(敷地面積約70,000u、テナント数268店舗)

2008年11月26日にオープンした、西日本最大級のショッピングセンター、
阪急西宮ガーデンズ」に行ってきました。


阪急・西宮北口駅の改札口直結の歩行者デッキを2〜3分歩けば到着です。



梅田と三宮の中間地点、阪急神戸線と阪急今津線の交差駅である、
阪神間のポイント駅の駅前にこんな巨大なSCが出来ようとはっ!!
阪神間の人の流れが変わることは間違いなしです。






徒歩2〜3分の距離に2箇所も設置されたムービングウォーク。
せっかちな関西人はムービングウォークを小走りで駆け抜けガーデンズへGO!




メインエントランスを入ってすぐの阪急百貨店入り口。
阪急沿線の方々にとっての阪急百貨店は、日常であり、非日常でもあります。



阪急百貨店内。高級感、広さとも超一級。




阪急百貨店のエレベーターを利用したディスプレーBOX。
ディスプレーが上下しておもしろいです。この日はバレンタインの演出でした




4層吹き抜けのウェルカムガーデン。モールへの入り口になります。




「環境への配慮」、それがこのSCのテーマの一つです。
ウェルカムガーデンに設置された自然エネルギーの利用状況がわかるパネル。
エコですね〜♪




モール屋上のスカイガーデン。
これまた「環境への配慮」から屋上緑化に努めています。
ベンチもあるし、噴水もあるし、お天気の良い日は気持ちいいでしょうね






モール1Fの好調ショップ「YEVS(イーブス)」。
この不況下、計画値1.5倍、オープン初日180万はあっぱれ!
確かにいいです、このブランド。
「このクオリティー、このデザイン、この店構えで、この価格!?」と度肝を抜かれます。
カジュアル大勢の中、大人モードな雰囲気も独自性が出ていて◎。
カジュアルはもうおなか一杯ですからね。思わず私も買ってしまいました。




数少ないキッズショップの中で光っていたモール3Fの「richesse(リシェス)」。
空間と照明、そしてカラー展開のバランスが絶妙。やさしい気持ちになれます。




ほぼオール出揃っている生活雑貨店の中、目を引いたのは、
モール3Fの「in the ROOM(インザルーム)」。
ファサードに多く配置されたグリーンが、SCのコンセプトとぴったりマッチし、
アイキャッチ効果を発揮!




ショップカラーで際立っていたアクセサリー雑貨の「VERITAS(ヴェリタス)」。
カラー訴求はやはり目を引きます。皆、引き寄せられてました。




ポイントカードに入会すれば利用できる女子限定のレストスペース「ラグゼルーム」。
ええ、もちろん入会させていただきました!女子で良かった!!






モール4Fにある「阪急西宮ギャラリー」。
この地がかつて「阪急西宮球場」だったことを再確認できるジオラマも展示
されている。スタジアムは2002年12月に閉鎖された。時代と共に街も変わります。


と、まあ、レポートしてもしきれないほどの巨大さ。
(敷地面積約70,000u、テナント数268店舗)

開業時期が時期だけに、大変な船出という印象ですが、
12月、年末年始は順調だった模様。
だた、ここにきて、急に客足が鈍りだしたとの関係者のお話もお伺いしました。

私の印象としては、これだけのテナント数なので、
VMD上で、他店との違いを鮮明に打ち出すことが勝負の分かれ目だな、
と感じました。

ごちゃごちゃとしたカジュアルショップは、
どれを見ても皆一緒に見え、目に入らず、素通りしてしまいます。

「自店ばかりを細かく見るのではなく、
他店を含めて全体を大きく見る、そして他店との差を打ち出していく」
ことの重要性を感じました。


「木を見て森を見ず」にならないように気をつけなければ!です!!


〜まとめ〜

巨大SCでは、

★VMDでの差、第一印象で勝負が決まる!
★「木を見て森を見ず」にはなるな!


2009.1.28(月)

楽天

このサイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004- Neo-Knowledge,Ltd.