(有)ネオナレッジ−ゼロからはじめるセレクトショップ− ゼロからはじめるセレクトショップ
ホームサービス概要プロフィールリンク集お問い合わせ     (有)ネオナレッジ
セレクトショップ開業までのスケジュール
アパレルウェブ・ブログ
ファッションビジネス from WEST
アパレルウェブ・ブログ ファッションビジネス from WEST
日本最大級のファッションアパレル情報サイト【apparel-web.com】のアパログにて、ファッション・ビジネスに関する、情報を発信しています。
詳細へ
無料メールマガジン
創刊より丸7年、登録者数は1000名を突破しました。開業予定の方だけでなく、すでにショップを運営されている方にも、ご愛読をいただいております。
詳細へ
DVDセミナーのご案内
売場改善VMDセミナー
自分で出来る!今日から出来る!

売場改善VMDセミナー
\12,800
おカネをかけずに、自分で出来る!今日から出来る!、『売場改善VMDセミナー』 商品の見せかたを変えるだけで、売上は確実にアップします!
詳細へ
広告エリア




■まず、ショップコンセプトを明確にする■



セレクトショップに限らず、ショップを開業するときに、


まず、最初に行なうべきことは、【ショップコンセプト】を明確にするということです


【ショップコンセプト】というと、なんだか難しそうに思われるかもしれません。

それだけで、しかめっ面をしてしまう方も多いかも?

でも、そんなに難しいことではありません。


「ショップコンセプト」とは、ずばり、【あなたの考え】のこと。


『どんなショップにしたいのか?』

『そのショップを通して一体何を提供したいのか?』

『何を表現したいのか?』



そういった、ショップに対する【あなたの考え】をまとめたものなんです。

だから、コンセプトの発想自体に、なんら制限はありません。

自由に、【あなた自身の考え】を表現すればいいのです。




----------------------------------------------------------------------
■なぜ、ショップコンセプトを真っ先に決めるのか?■


では、なぜ、ショップコンセプトを真っ先に決める必要があるのでしょうか?

「そんなことより、物件や仕入先を決めるのが先決なんじゃないの?」

そのように思っている方も、多いかと思います。


なぜ、ショップコンセプトを真っ先に決めるのか?


それは、ショップコンセプトが【全ての基準】になるからです。


まず、【自分の考え=コンセプト】を決め、次にその基準に沿って、物件や商品や店のつくりなど、細かいことを決めていく。


ですから、ショップコンセプトがしっかり決まっていないと、『判断基準のないまま』、いろいろ決めてしまうことになり、後々、収拾がつかなくなります。


だから、まず、ショップコンセプトを決める必要があるのです。


----------------------------------------------------------------------
■ショップコンセプトの事例■


では、ここで、具体的なショップコンセプトの事例を5つ挙げてみましょう。


●「チェンジズ ユナイテッドアローズ」‥“自立した大人の女性”

●「P.O.V ビームス」‥“ビームスの新しい視点”

●「シップス」‥“スタイリッシュ スタンダード”

●「MARGINAL GLAMOR」‥“大人の女性がくつろいでお買い物ができる隠れ家的なショップ”
 
●「ラボラトリーワーク」‥“ハッピーでラフな大人のリゾートスタイル”



どうですか?

商品のことを語ったもの、ターゲットを語ったもの‥、


内容は様々ですが、いずれもそれが【自店に対する考え】であることがわかりますよね。


こんな感じで、売れているショップには、必ずしっかりしたショップコンセプトがあります。


いまはインターネットで簡単にショップコンセプトを調べられますから、いろいろなブランドのコンセプトを調べて、そのショップに出向いてみて、そのコンセプトがどのように表現されているかを見てみると、とても勉強になりますよ。


ぜひ、やってみてください、オススメします。
(私も、このようにしてショップを見にいきます、とっても参考になります。)


既に開業しているプロの人たちが、コンセプトをどのように表現しているのか、肌で感じてみてくださいね。


----------------------------------------------------------------------
■たくさんのショップから選んでもらうために■


開業を希望されているみなさんに、このようなことを言うのもなんですが、ほんと、セレクトショップって、たくさんありますよね。


右を見ても、左を見ても、セレクトショップだらけです。


ですから、競争も激しくなっています。


ショップを開いてだけで、お客さんが来てくれる時代ではなくなりました。


私がメーカーに勤め始めた十数年前は、ここまで競争は激化していませんでした。

まだ、のんびりしたものだったんですね。

ですから、コンセプトがはっきりしないようなショップでも、なんとか売り上げが取れました。


しかし、いまは違います。


95年くらいから、大手メーカーがSPA系事業を展開するようになって、一気に競争が激化し、消費者側の選択肢も大きく広がっています。


そんな中から、選んでもらうためには、まずしっかり【あなたの考え】を発信すること。


その考えに【共感】した人が、あなたのショップのお客様になってくれるのです。


ですから、ショップコンセプトはとても大事です。

じっくり、よ〜く考えてみてくださいね。


戻る
このサイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004- Neo-Knowledge,Ltd.