(有)ネオナレッジ−ゼロからはじめるセレクトショップ− ゼロからはじめるセレクトショップ
ホームサービス概要プロフィールリンク集お問い合わせ     (有)ネオナレッジ
セレクトショップ開業までのスケジュール
アパレルウェブ・ブログ
ファッションビジネス from WEST
アパレルウェブ・ブログ ファッションビジネス from WEST
日本最大級のファッションアパレル情報サイト【apparel-web.com】のアパログにて、ファッション・ビジネスに関する、情報を発信しています。
詳細へ
無料メールマガジン
創刊より丸7年、登録者数は1000名を突破しました。開業予定の方だけでなく、すでにショップを運営されている方にも、ご愛読をいただいております。
詳細へ
DVDセミナーのご案内
売場改善VMDセミナー
自分で出来る!今日から出来る!

売場改善VMDセミナー
\12,800
おカネをかけずに、自分で出来る!今日から出来る!、『売場改善VMDセミナー』 商品の見せかたを変えるだけで、売上は確実にアップします!
詳細へ
広告エリア




■商品仕入れ(実践編)■



開業準備もいよいよ最終段階です!


オープン予定の約半年前になったら、実際の商品仕入れ作業を始めていきましょう。


仕入れ作業は、大きく、

○展示会に参加する

○問屋から仕入れる


の2通りの方法に分けられます。


ではまず、「展示会に参加する」についてお話していきますね。


----------------------------------------------------------------------
■「展示会」に参加する■


業界未経験の方でも、「展示会」という言葉は、何度か耳にしたことがあるのではないでしょうか?

アパレル業界における「展示会」というのは、いわば「サンプル発注会」のこと。

実売期の半年〜2ヶ月ほど前に開催されます。


規模や形態など様々ですが、主に、

1.大手メーカーが単独で開催する「単独展示会」

2.中小メーカーが合同で開催する「合同展示会」

3.協会団体などが出展企業を募り開催する「総合展示会」


に分けられます。


見本市などと違って、展示会は誰でも参加できるわけではありません。

事前に主催者側にアポイントを取り、案内状などを貰わなければ入場できないケースが一般的です。




展示会情報は、「ファッション販売」「繊研新聞」などの業界専門誌に、掲載されていますから、チェックしてみてくださいね。


ちなみに私は以前、メーカー営業マンとして「展示会」を開催する側の立場にいました。

開催中は、小売店様相手に、立ちっぱなし、しゃべっりぱなしで、とても大変でした。


おまけに当時は受注額が営業成績にモロ影響していましたので、

無理強いできない性格の私は、営業成績が悪く、

「なにやっとんじゃ〜い!!」

と上司に怒られっぱなし。。。


一時は「展示会恐怖症」になったほどです(^_^;)


今は、返品の問題もあり、無理やり受注を取らそうとするメーカーは少なくなってきたと思います。

それでも、もし将来あなたが展示会に参加して、強引に受注を取らせようとしてきたら、それはあまり良いメーカーではないので、注意してください。

あなたのショップにとって、本当に必要だと思われる商品と枚数を、親身になって、勧めてくれるメーカーと付き合ってくださいね。

----------------------------------------------------------------------

さて、先程も言いましたが、通常展示会は、商品が市場に出回る半年〜2ヶ月ほど前に開催されます。


大体2・3月頃に「秋冬展」、9・10月頃に「春夏展」が開催され、間に小さな期中展が開催されるのが一般的です。


つまり、「夏に冬物を、冬に夏物を、発注しなければならない!」


ということなんですね〜。


「え〜っ!そんな先の予測なんてできないよ〜!!」


そうなんですっ!


この展示会での発注作業、かなり先までの予測をしなくてはならず、慣れるまで結構大変なんですね。


そこで活躍してくれるのが、「問屋」さんです。


では次は、初心者の強〜い味方「卸問屋」について、お話しますね。


----------------------------------------------------------------------
■うまく問屋を活用しよう!■

展示会の商品は、通常数ヶ月先でないと納品してもらえません。

実績の乏しい初心者にとっては、これはかなりリスクが伴うもの。


その点、欲しい商品をその場で即仕入れられる問屋は、初心者にとって頼もしい存在です。

うまく活用して、売上アップを目指しましょう!


東京なら横山町や馬喰町、大阪なら船場が問屋街として有名です。

開業が未定の方でも、時間があればぜひ足を運んでみてください。

見てまわるだけでも仕入れの雰囲気を感じることができますよ。


また最近では、インターネット問屋も利用者が増えているようです。

仕入れにかかる時間やコストが削減できるので、私は利用価値大!だと思います。


人気サイトを2つリンクしておきますので、参考にしてくださいね。


スーパーデリバリースーパーデリバリー

小口OK、メーカー直送の小売店専門仕入サイト。 超オススメ!

バイヤーズナビバイヤーズナビ

話題の人気商品仕入サイト。仕入れ目的なら誰でも利用可能。実店舗無しでもOK!



問屋について更に詳しく知りたい方は、
当サイト■上手な問屋活用法■に詳しい解説をアップしています。


そちらをご覧下さいね\(~o~)/



戻る
このサイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004- Neo-Knowledge,Ltd.