(有)ネオナレッジ−ゼロからはじめるセレクトショップ− ゼロからはじめるセレクトショップ
ホームサービス概要プロフィールリンク集お問い合わせ     (有)ネオナレッジ
アパレルウェブ・ブログ
ファッションビジネス from WEST
アパレルウェブ・ブログ ファッションビジネス from WEST
日本最大級のファッションアパレル情報サイト【apparel-web.com】のアパログにて、ファッション・ビジネスに関する、情報を発信しています。
詳細へ
無料メールマガジン
創刊より丸7年、登録者数は1000名を突破しました。開業予定の方だけでなく、すでにショップを運営されている方にも、ご愛読をいただいております。
詳細へ
DVDセミナーのご案内
売場改善VMDセミナー
自分で出来る!今日から出来る!

売場改善VMDセミナー
\12,800
おカネをかけずに、自分で出来る!今日から出来る!、『売場改善VMDセミナー』 商品の見せかたを変えるだけで、売上は確実にアップします!
詳細へ
広告エリア




■インターネット・ショッピングモールへの出店■



ネットショップを開業したら、楽天市場など【インターネット・ショッピングモール】への出店を考える方も多いでしょう。


【インターネット・ショッピングモール】への出店は、リアルショップでいえば、ショッピングセンターやデパートの中に店舗を開く、というイメージです。


楽天市場やヤフーストアなどのオンラインショッピングモールに加盟し、そのシステムを利用してショップを運営していく方法ですね。



メリットとしては、なんといっても、店舗運営のための高機能なシステムが、あらかじめ準備されていることにあります。


たとえば最大手の「楽天市場」では、店舗構築、受注管理、アクセス分析、メール配信といったネットショップ運営のための機能が一括して提供され、開店から運営の手間を大幅に削減することができます。




それに出店に関しての多くがマニュアル化されているので、ショップ運営経験がない人でも、比較的簡単に開店することが可能です。


売上アップのために、楽天独自のコンサルティングを、利用することもできます。


それに、モール自体の持つ高い集客力や信頼感を利用できるというのも大きなメリットです。



しかし、メリットばかりではありません。デメリットもあります。


デメリットとしては、まずは、出店コストの問題があります。


例えば、楽天市場の場合、基本出店料(月額19,500円〜50,000円)の他に、システム利用料が掛かってきます。


また、楽天を例にとってみても、今や出店数が2万店を超え(2006年6月時点)、あまりの数の多さに、お店が埋もれてしまう可能性が考えられます。


並大抵の努力では、なかなかお客様に選んでもらえないといのが現状のようです。


最近はネットショップも乱立気味ですので、モールに出店したからといって、決して、売上げが約束されるというわけではありません!



まずは前述した【ネットショップ開業パッケージサービス】などを利用し、自力でネットショップを作って、予備知識を蓄える。


その結果、ある程度の成果が見えてきてから、ショッピングモールに出店する。


<独自ショップでノウハウ蓄積⇒ショッピングモールへの出店>


このような順序が、成功への近道です。



これは、リアルショップでも同じですね。


いきなりお店を運営したことのない人が、ショッピングモールへの出店は、やはり難しいものです。

(もっとも、リアルショップでは、いきなり出店なんてさせてくれませんが…。)


それでも、やはり、ショッピングモールへの出店は、コストを考慮しても、集客力や信頼性を考えれば、魅力的です。


ぜひ、第二段階として検討してみてください!



ショッピングモールへの出店に興味ある方は、まずは、最大手の楽天市場の資料請求をしてみてはいかがでしょうか?


今なら、楽天市場への出店ハンドブックが無料で請求できます!


資料請求はコチラから
↓↓↓
楽天市場

今なら無料!ネットモール最大手「楽天市場」の出店ハンドブック。

成功事例や関連情報満載のハンドブックです。目を通しておくだけでも価値あり!ですよ。



トップページへ
このサイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004- Neo-Knowledge,Ltd.